カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.10.19 Saturday

GPSウォッチのはなし

マラソンやトライアスロン、山登りなどをやっている人の多くは、GPS付の腕時計を愛用されているようで、マラソンのゴール後に、時計をOFFにする姿がよく目に留まります。ガーミン、エプソン、スントなど、様々なメーカーから、それぞれの用途やレベルに応じた製品が出ています。

 

私も、ずっと昔走っていた時には、大まかな距離と時間を手帳に書き留めるという、極めてアナログな記録方法でしたが、再び走り始めてからは、おかげさんで、GPSウォッチを使わせてもらっています。

 

一番最初は、エプソンを使っていたのですが、GPSをなかなか捉えられず(今の製品はそんなことはないと思う)、次にガーミンを使ってみたところ、噂通りキャッチも早く、それ以来ガーミンを愛用しています。ところが、しばらく使っているとバッテリーの減りが早くなってきて、新しいものに買い替え、初期のものはベンチ入りとなっていました。

 

しかし、しばらくベンチを温めていた、そのガーミンが活躍する日がやってきました!!

 

私、明日100劼離泪薀愁鵑縫船礇譽鵐犬垢襪海箸砲覆蠅泙靴燭、新しいガーミンでも、バッテリーは10時間持つかどうかあやしい。かといって、ウルトラマラソン用のGPSは、7〜8万円もするので、この日のためだけに買うのは気が引ける。

 

そこで考えたのが、GPSウォッチ2台持ち。1台目が怪しくなりそうな9時間あたりで、2台目を起動させるというものです。と、一応計画はしていますが、もっと早い時間に関門で収容、1台で十分になるかもしれません。

 

ということで、両手に時計をはめて、孤軍奮闘して参ります。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。本日営業いたしております。

 


コメント
コメントする