カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2020.10.20 Tuesday

チラシの枚数と反応の関係

例年「元気で100歳クラブ」主催の講演会が実施されるのが、今の時期。いつもは、100名ほどの方々が参加されているので、今年は中止することにしました。

 

私たちが、ぜひこのお話は聞いてほしいと思う方を、講師でお招きしていますが、集客は主にチラシ。うちのお客様へのダイレクトメールにチラシを入れたり、過去に参加された方にお送りしたりしています。そして、それ以外にも、近所のお豆腐やさんや郵便局などにもチラシを置いてもらうことがありますが、実はこのチラシを置いてもらっているだけというルートからは、実際の参加申し込みは期待していませんでした。

 

ところが、先日ある方のお話を聞いて、どうもそうではなさそうだと、思うようになったのです。

 

街中にある旅行代理店を頭に思い浮かべてください。旅行代理店というと、まず思い浮かぶのが、店頭にこれでもかと置いてある旅行のパンフレット。全世界のパンフレットから、これからの時期だと「かに」を食べに行くツアーや格安のツアーまで、特に予定は無くても、つい手にされる方も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、パンフレットは手にするけれど、そのパンフレットから旅行を申し込むという人は、ほとんどおられないのではないでしょうか。私も、これまでパンフレットを見て、直接申し込みをしたという記憶はありません。

 

それなら、あんなパンフレットなど不要ではないか、と思うのですが、実はあのパンフレットの枚数と、旅行の申し込み件数は比例しているらしいのです。

 

チラシの印刷枚数が減ると、申し込みも減る。

 

そんな事実があるらしく、それで今も旅行代理店の店頭には、ありとあらゆるパンフレットが並んでいるらしいのです。

 

でも、大手代理店のJTBも、実店舗を2割削減するそうで、いよいよ旅行のパンフレットを目にすることも無くなるのかもしれません。

 

歩きたくなる靴はフットクリエイト。ご相談はTEL075-365-3748またはこちらよりご予約ください。

 

 

 


| 1/174PAGES | >>